プロだけが知っている、マジで教えたくなかった印象操作メガネ戦略

メガネだけであなたの印象を劇的に変化させる戦略を。

Zoff PC

May 2, 2013

ZoffPC

JINS PCと並ぶPCメガネのもう一つのブランドがZoffPCですね。

  元めがね屋さんなので、どうしても店員さんの目から見てしまうんですが。     これは人によると思うんですけど、なんとなくですね店舗の全体の雰囲気はjinsよりZoffのほうが好きです。 現役時代にお店の外観のデザイン的なことを担当していた時期もあったせいもあって、どこのメガネ屋さんを見ても目がそっちにいっちゃうんですよね。 どっちがいい悪いじゃなくて完全に好みですね♪ キャラクターの犬がいるからだけではありませんよ 笑。 店の明るさ、什器の高さ、陳列の方法、どれもなんとなく洗練されている感じを受けますね。   さて、jinspcと並ぶブランド、肝心のPCメガネとしてのZoffPCです。 1.ブルーライトカット率 ブラウンタイプ 50% クリアタイプ37% 2.手持ちフレームにレンズを入れられる!! ZoffPCのサイトにもしっかり記載があるのですが、ZoffPCは自分の手持ちのフレームにもブルーライト対策をしたPCレンズを入れることができるんです。 大事なところなのでもう一度。 Zoff製の手持ちのフレームということじゃないですよ、Zoffで買ったものじゃなくってもPCメガネに出来るんです。 私は、これがZoffPCが優れている一番のポイントだと評価しています。 PCメガネ用のレンズを入れたいだけなのにフレームも新規にする必要は必ずしもありませんし、レンズ交換だけしたいという需要って結構多いはず。 jinspcは他社フレームには入れられないんです。※今のところですが。 ZoffはZoffで販売しているフレーム以外でも装着できます。 素晴らしい! 3.クリアレンズタイプは結構反射する、ZoffPCのクリアレンズも同様です。 PCメガネとしてブルーライト対策をするには大きく分けて二通り。 吸収して防ぐか、反射して防ぐか。 吸収するタイプは、レンズ色の茶色が強くでて、しかしギラギラした反射はそれほどでもない。 反射するタイプは、レンズの色は通常のレンズ同様より透明に近づくけど、通常のメガネレンズのマルチコートとは違った反射の仕方をする。 実物を見るのが本当は一番いいんですけど、なかなか近くに店舗があることも無いでしょうから参考になる画像をあげてみます。 Zoffの公式サイトの「CA女子」ある特集の画像がヒントになります。 あっちなみに「CA」はキャビンアテンダントのCAではなくサイバーエージェントでCAだそうです(笑) 三人の女性が登場しますが、一番上と真ん中の女性のかけているものが「Zoff PCクリアタイプレンズ」、一番下の子は「Zoff PCブラウンタイプ」をかけています。 真ん中の画像がクリアタイプレンズの反射の感じをよく表していると思います。結構、反射しますよ。   でもですね。 反射するから購入を思いとどまるのは早いです。 ZoffPCをかけることで目の疲れや肩こりが軽減するのであればレンズの反射なんてどうってことないです。 逆に言うと、オフィスではブラウンタイプのレンズ色って結構気になると思います。 よほどPCメガネが認知されている会社であればそうでもないでしょうけど、現状、それほど多くはないですよねPCメガネをかけてる人って。 ブルーライト軽減効果を優先してブラウンタイプを購入したけど、結局サングラスみたいな感じが気にかかって掛ける機会が減った。 なんてなったら本末転倒ですものね。