JINSPCに限ったことではありませんが。
フレームの色ってどうやって決めてますか?。

一般に濃い色のフレームほど、顔から浮いた感じに見えます。
そうかといって、クリアなセル枠でも特徴ある感じになってしまいますよね。

フレームの色だけからすると、最もしっくりくるのが薄いブラウンです。
顔に馴染みやすい、色的に違和感は生じにくいですね。

店員さんからすると、売りやすいというか、オススメはしやすいですね。

逆にメガネ自体を目立たせたい場合には黒、とくにマットじゃない黒なんかがいいでしょう。

では、レンズの色との関係ではどんなことがいえるのでしょう。

JINSPCなどのPCメガネの話題に関連づけると、ほとんどのPCメガネのレンズ色はブラウン系です。

クリアタイプと呼ばれるレンズでも白バックで見てみると薄いブラウンであることがわかると思います。




レンズがブラウンの場合、セオリーからいえばフレームもブラウンであることが全体的なおさまりはいいです。

同じPCメガネでも、フレーム色が黒の場合とブラウンの場合とでは、黒のフレームのほうが相対的にレンズ色が濃いめに見えてしまいます。

フレーム色からくるこの差は、明るい照明がスポットで当たっている店舗ではわかりづらく、ネットではもちろんわかりません。

ブルーライトカットの効果から考えると濃いブラウンのレンズが希望だけど、日常使いには濃さが気になるという方はブラウン系のフレームにされることも検討されるといいと思います。