20121212-070302.jpg

JINSPCのレビューの11回目になります。

上の画像のようにJINSPCの耳掛け部分は差し込み式のゴム素材でできています。

以前のレビューでその素材がベタついてくるという事を書きました。

暖房の効いた室内で長時間掛けていると自然に耳掛け部分が抜けてくるという状態になることがあります。

おそらく、高い室温でゴムが軟化してくるんだと思うんですよね。

言葉で表すとスポスポと抜き差しできる感じです。
それも緩いチカラで。

あんまり気分のいいものではありませんね、使っていて。




アセテート系の通常のセル素材の耳掛けだったら対処の方法はあるんですが、ゴムなので瞬間接着剤を点すぐらいでしょうか。

そもそも、抜き差しする必要のない部分なので製品時に接着してくれていても良さそうなもんですが。

通常のメガネフレームだったらクレーム交換の対象になるかもしれません。