プロだけが知っている、マジで教えたくなかった印象操作メガネ戦略

メガネだけであなたの印象を劇的に変化させる戦略を。

JINS PC レビュー(2)鼻あてのパーツの不具合交換|PCメガネドットコム

August 27, 2012
2770 views
約 3 分

 

パソコン用メガネである「JINS PC」のレビュー2回目です。

 

 

 

 

 

 

下の画像は、鼻あて(鼻パッド)部分をふレンズ裏からの画像です。

フレームに、直接、鼻あてパーツをはめ込んでますね。

値段(¥4,000弱)からいえば相応でしょうけれど、個人的にはマイナスポイントです。

フツーのセルフレームの鼻あてで良かったと思いますが、フレームの特性上ムリだったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして、フレームの真下からの画像です。                                                                                                         

 

 

 

 

 

 エアフレームですと、セルフレームとして一般的な、盛るタイプの鼻あては特性上ムリなのでしょう。

この画像だと、わかりますか?。

フレームの真下からの画像ですが、 レンズ右側の鼻あて部分が左側よりも、レンズ面より離れたカタチで接着されています。

しばらくかけていて、なんかオカシイって思ってよく見たらこのような状態でした。

僕の目がおかしいのかなと思ったんですが、他の人間になにも言わずに見せたら、「このメガネ曲がってない?!」という感想でしたのでシロウト目にもやはりオカシイんでしょう。

通常の鼻あてのメガネでしたら自分で角度を直してしまうのですが、ちょっと特殊なタイプなのでとりあえず触らない事にしました。

商品に「返品交換カード」が同梱されていましたので、そちらで返品対応をお願いすることにします。

自分のメガネ屋さんだったら、これだけ明らかなので、すぐに返品もしくは返金対応ですが。

どうなるんでしょうね。

それにしても、この鼻あての作りはもったいないですね。コストとの折り合いなんでしょうが。

「エアフレーム」、軽くてホントにいいです。

パソコン用のメガネとして使用される方は必ずしもメガネを常用している方ばかりではないでしょうから、やはり出来るだけ軽く、なるべく装用感のないようにするのが必須だったのでしょう。

その目的は、エアフレームで完成されています。

元メガネのプロなので、三次元的にフレームを見てしまうのが身についているのですが、このエアフレーム、くにゃくにゃって感触なのに、フレーム全体・テンプル(つるの部分)の完成度は高いと感じました。

続きます。

 

 

 

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私も同じ形のメガネ使用中です。2012年8月に購入し10月に鼻パッドの細い接合部分が根元から折れました。
    展示品しか在庫が無く、それを定価で購入。こんなに短期間で破損したのは、展示中に落下したりしていたのかもしれません。同じ物に交換できたとしても安心して使いにくいです。

    • PCメガネドットコム

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      細い接合部分って鼻当てのクリアパーツを支えてる棒状のところでしょうか。この部分、かなり弱そうな感じあります。
      僕も、鼻あてをいじっていて棒状の箇所がピキっという音を立てたのでそれ以上触っていません。
      JINSPCって、表面化しないトラブルもあるのかもしれませんね。

  2. 私も同じ形のメガネ使用中です。2013年1月に購入し9月に鼻パッドの細い接合部分が
    根元から折れました。

    お店に行って直せますか?と聞いたら買い直しになりますと言われました。
    1年も経過せずに簡単に折れて直せませんじゃー。気が済みませんと言うと
    半年以内であれば、交換させてもらいますと言われました。

    購入したお店だったので前回購入履歴を調べてもらうように言うと
    調べられませんとのことでした。
    購入時のレシートがなければ何もしてもらえません。
    後からレシートを見ると半年以上過ぎていました。

    安かろう悪かろう…じゃ…
    数を売りたいんでしょうが…この対応では将来的にお客さんが離れますね。
    残念です。

    • PCメガネドットコム

      コメントありがとうございます。
      JINSPCの作りだと、どうしてもコノ部分に無理がかかるのが明らかですものね。
      ZOFFPCが発売されて以降は、他人にはZOFFPCを勧めています。

      鼻当ての作りが、通常のメガネのセルフレームと一緒で、なおかつ割と厚めに盛られているので日本人の鼻にも乗りやすいからです。
      ただ、フレームの形の好みは人それぞれですしね。

      JINSは人気もあるのだから思い切って作りの根本自体から変えてくれればいいのにって思ったりもします。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)