ブルーライトに着目した目薬で、目のピント調整などを改善 参天製薬の「サンテ PC」

ブルーライトに着目したという目薬が発売されたとのことで話題になっています。

注意したいのが、ブルーライトに着目したのであって、決してブルーライト対策ではないというところです。

↓ニュースリリースでもブルーライト等の光ダメージに着目したといっています。

光を受けたことによるダメージに着目しています。

ブルーライト等の光ダメージに着目した処方設計

ピント調節機能改善等は、なにもサンテPCだけではありませんよね。
他の目薬にもたーくさんあります。

んじゃ、サンテPCは今までと変わんないじゃんって思われた方。

たぶん、この目薬のポイントはココ↓にあります。

目の不快感を解消するため、考え抜かれた 8 つの成分を配合。とくに、目のピント調節機能を改 善するビタミン B12 と、角膜を保護するコンドロイチン、ダメージを受けた目の組織代謝を活発にするビ タミン B6 を最大濃度配合※しました。

そうそう、市販薬として最大濃度の配合

これなんでしょうね。
販売の戦略としてブルーライトを謳っただけかなって思います。