メガネだけであなたの印象を劇的に変化させる戦略を。

MENU

近視用メガネを作りたい|良いメガネ屋さんの選び方|PCメガネドットコム

 

近視用メガネを作りたい|良いメガネ屋さんの選び方


メガネを作るにあたってはいろいろな用途がありますが、メガネ屋さん側の気持ちからするといちばん気を使わないのが正直近視用メガネですね。

とくに若い方であれば、身体自体の適応性というか順応性が高いですし。

レンズ選択にしても、特段気を使う場合もないでしょう。

 

ということは、フレームの選択でお店を決めてしまうのが実情だと思います。

手持ちのフレーム持参の人じゃない限りは、出来るだけ多くのお店を回って、なるべく多くのメガネをかけてみて自分にあったフレームを探すことから始めてください。

特に若い方は、メガネにそれほど金額をかけたくないという事もあるでしょうから高級店に行くのは避けたほうがいいかもしれません。もっとも、若い人が一人でイワキには入りづらいでしょうし。

また、若い人向けのお店は、やはりそれなりのフレームが充実しています。お店側もメインの購買層にあったフレームを陳列しますので。

注意して欲しいのが、一般に高級店は単価が高い商品陳列になっていますので、安いメガネを選べばいいや、って思っても来店しても安いメガネ自体が店になく泣く泣く想定外の金額を支払うことにもなりかねません。

高級店の部類に入る私のいた店では、なんどもそのようなお客さんを目の当たりにしたことがあります。

お客さんももちろんですが、店員さん側もあんまり気持ちのいいものではないんですよね。

安い価格のメガネを提示してあげたいんですけど、そもそも仕入れていないから出せないですし。

若い人向けの店舗例

SYZ(メガネの愛眼グループ)
ターゲットはOL、ヤングサラリーマンを中心に団塊ジュニア層、ヤング層

ハッチ(メガネスーパーグループ)
基本プライスは税込 4,980円・6,980円・8,980円で標準レンズ付。

オプトレーベル(パリミキグループ)
セット価格、4800円から

金子眼鏡株式会社
メガネが好きな方におススメ。私のお気に入りのお店でもあります。



にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
にほんブログ村

【レーシックに頼らない視力回復】
jinspcZoffpc良いメガネの買い方良いメガネ屋さんの選び方の記事も参考にどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る