プロだけが知っている、マジで教えたくなかった印象操作メガネ戦略

メガネだけであなたの印象を劇的に変化させる戦略を。

メガネの洗い方|PCメガネドットコム

July 27, 2012
1684 views
約 3 分
こんにちは。 PCメガネドットコムです。 JINSPCのレビューやJINSPCの効果について、「NAVERまとめ」よりも参考になるような記事を書いています。   メガネの洗い方についてまとめてみました。   (1)全体の汚れ落とし   ①水道水でざっとメガネ全体を洗います。 レンズ表面についている砂・ほこり等を洗い流します。 (2)レンズ表面の脂汚れ落とし   メガネのレンズは思いのほか汚れています。 指で触った脂汚れ、まつ毛が表面にふれることの汚れ。 そんな汚れが一発でキレイになくなる方法がコレです。 ①食器洗い用洗剤をほんの少し親指の腹につけてレンズの表面・裏面をやさしくなでるように洗います。 これでレンズ表面についたギラギラの脂汚れがスッキリ取れちゃいます。   (3)フレームとレンズとの隙間汚れ落とし。 一番悩ましいのがコレですね~。 まず場合分けです。 ①汚れが軽いケース 歯ブラシです。 新品の歯ブラシを準備してください。 使わなくなった歯ブラシはダメです。 なぜかというと、ブラシ部分がへたれて広がった状態のブラシでは洗いたい部分以外にもブラシが触れてしまって思わぬキズを付けてしまう恐れがあります。 準備した歯ブラシのブラシ部分に洗浄剤をつける意味で、歯ブラシで固形石鹸を一回なぞります。 ほんのちょっとだけ付ける感じで。 その歯ブラシでレンズとフレームの溝部分をフレーム枠に沿って軽く洗います。 もし自宅に超音波洗浄機(メガネ屋さんの店頭あるジーっと音がなるアレです。)があるようでしたら、ブラシ洗浄の前後に超音波をかけるとさらに効果的です②汚れがひどいケース。 これはもう、フレームからレンズをはずしちゃいます。 そして外したレンズとフレームを上記の要領でブラシ洗浄します。 (4)最後の仕上げ。 仕上げといっても洗浄でついた水分のふき取りです。 これ、ヘタすると、洗ったばかりなのに脂がついたり、ほこりがついたりなので結構気を使います。 まずはティッシュで水分をぽんぽんと吸い取りましょう。 一般家庭にはないとおもいますが、メガネ屋さんでは「セリート」と呼んでいる滅菌消毒したハンカチサイズの白い布を大量に常備しています。 最後の仕上げはそのセリートで拭きあげます。 自分でするときは最後の仕上げもティッシュですが。 くれぐれも最後にハンカチで拭くのはNGです。シャツのすそもダメですよ。 「トレシー」があれば一番いいですね。 メガネ屋さんを辞めた今、自分はトレシー使ってます。
 

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)