メガネだけであなたの印象を劇的に変化させる戦略を。

MENU

鼻あてが古くなってきたとき

メガネの鼻あてパーツは交換できます!

って当然に感じる方もいらっしゃる方も多いでしょうが、ご存じないお客様も結構いますので。

 

考えてみれば、メガネの鼻あてって真っ先に劣化するパーツかもしれません。

それに、構造的に汚れがたまりやすいんですよね。
最初はアソビがあって、カタカタ動くようになっているパッドも汚れがたまってくるとそのうち動かなくなってきたりします。

鼻あての中でももっとも良く使われているのが、「シリコンパット」と呼ばれているもの。

鼻の止まりがいいんですよね、汗をかく夏でも滑り落ちにくい。

ですが、その反面、肌に密着する感じがどうしても苦手っていうかたも少なからずおります。

実は、私もそうです。

ぴったりくっつく感じがなんだか気になってしまうんですよね。

そんな方には、シリコンパットよりも、より硬い素材のアセテート系のパッドに交換したりしています。

 

私のいた店では、鼻あての交換は無料でしてあげていました。

そこの店舗で購入したものでなくてもです。鼻あての交換作業で、まあクリーニングと合わせて10分ぐらいでしょうか、かかる時間は。

お客さんも代金を請求されると思っているところに、「御代はいいですよ」っていうことになると大抵驚かれます。

ですが、そこは損して得とれではありませんが、次回メガネを作る目的で来店してくれる人が増えれば店側としてはなんの問題もありません。

鼻あて交換で100円で売上を立てても仕方ないですもんね。


にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
にほんブログ村

【レーシックに頼らない視力回復】
jinspcZoffpc良いメガネの買い方良いメガネ屋さんの選び方の記事も参考にどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る