プロだけが知っている、マジで教えたくなかった印象操作メガネ戦略

メガネだけであなたの印象を劇的に変化させる戦略を。

コンタクトレンズ

August 25, 2012
僕は、ハードコンタクトレンズを常用しています。 乱視が斜めに入っているのと、近視が強めなのでメガネでの矯正がなかなかに困難です。 運転用に視力をきっちり出そうとすると、レンズに乱視を入れたいんですが、そうすると歩くときにつらい。 地面がぐらぐらする感覚。 かといって、乱視を入れずに近視の度数を上げても、あんまり視力がでないんですね。 なので、普段はコンタクトレンズを常用しています。 ずーっと、メニコンEX。 これに行き着くまでが長かったんですよ。 一般の方だとこうはいかないと思いますが、メガネ屋さん時代にサンプルをたくさん試させてもらって結果落ち着いたのがコレ。 トータルバランスにすぐれたメニコンEXは、HUMANなハードコンタクトレンズです。 ・酸素をたっぷり通すから、ゆとりの長時間装用が可能 ・装用感、涙液交換を高めるレンズデザイン。瞳にとても優しい。 ・すぐれた視力矯正力 使い捨ても含めてソフトレンズも使いましたが、自分にはやっぱりハードが合います。 酸素透過性の点ではメニコンEXより優れたハードコンタクトレンズ(メニコンだと「メニコンZ」とかですね)はたくさんあるんですが、あえて「メニコンEX」です。 理由は、ちょっとあんまり言っちゃいけないかもなんで控えます。 ソフトコンタクトならネットで通販がたくさんありますけど、ココ↓ならハードコンタクトレンズもネットで購入できます。