彼の態度がそっけない原因!男性にとって「重要な人生観」3つ

リンク記事は全米ベストセラーの関連書籍の内容をまとめたもののようで、恋人同士の彼女目線から書いています。
が、オトコの子の生態として面白いし、的を得ている感じです。

とってもかっこいいのに、なぜか特定の彼女がおらず、彼女を作ろうとする素振りもない。そういう男性、あなたの周りにもいませんか? 特に、あなたの気になる男性がそうだと、おおいに悩んでしまいますよね。

男の子はある三つの重要な人生観が満たされないと恋愛モードにならないんだそうです。

ここの場面は恋愛モードにする必要はないので、三つの重要な人生観を満たすべく常に気持ちがそこに向かっているんです、と置き換えてもいいんでしょうね。

1:自分とは何者か?

ようするに、“自分とは、どんな人間なのか、なにを理想としてめざしているのか”ということです。この要素は、男性が自分に自信を持ち、自己認識を高める上で、とても重要な要素となります。

これはわかりますね。でも、これについては性差はないでしょう。女性だって、自己認識を欲するでしょうし人間である以上はね、自分ってナニ?と思う瞬間はオトナになったら何度も訪れますもんね。

2:どんな肩書きを持っているか?

女性は、ここまで肩書きにこだわらないでしょう。男性は、肩書きにとても固執します。肩書きで、自己の社会的立場がわかるからです。男性が、組織での昇進などに固執するのはそのためです。

肩書きはそうでしょうね。
確かに固執はしている笑。
名刺もらったら名前の下の役職欄はまあ見ますもんね。

3:どのくらいの収入があるか?

どれだけの収入があるか、というのは、そのまま自己の能力として認識されます。仕事をバリバリして収入の多い男性は、自信に満ち溢れているのはこのためです。

これはどうなんだろう。
そのまま「自己の能力として認識されます」。
誰に認識されるのかな、自分それとも他者。サイトの文脈からいえば自分かな。
収入が多いほど、自分に能力があると自分が認識する。

まったく外れているわけではないんだろうけど、他者からの評価で自分の能力を認識するケースのほうが実際には多いと思うけど。



にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ
にほんブログ村

【レーシックに頼らない視力回復】

女性は、自分が将来のことなどで悩んでいる時も「彼と一緒にがんばりたい」と思いますが、男性は逆に、「将来への悩みを先に解決したい、早く見通しをつけたい」と思います。男性と女性の考え方は違うのです。男性は、一度に複数のことをこなせません!

ようするに男の子はこう↓なっている

重要な人生観が満たされつつある

他のことに目を向ける余裕がでる

恋愛モードへ

結論。
あなたがアッタクしても素っ気ない態度の男がいても、それは決してあなたの問題ではありません。三つの重要な人生観が満たされていないことが原因です。
だから。
それを満たすことができるようにそっとサポートできる女性になりましょう。
ほんとかな笑