「上司の責任は部下の責任」

銀行の世界の符牒らしいのですが、これって金融だけじゃないですよね。

当然だと思ってました。

大抵の場合、部下の掌握が出来ていないと、こういった事態になってしまいます。

本来、そのトレーニングはサラリーマン社会はもちろん、今まで通ってきた学び舎で体得する人が多いのですが。




残念ながら、経営者でもそれを欠いている者が多い気がする。

ちゃんとした仕事の指示さえ出来ずに、寝てばかり。
そんなことを意に介さない当人は、なぜ部下が言うことを聞かないのか不満。

その不満をちゃんとした言葉で部下に伝えるスキルも欠いている場合には、大きな物音を立てて書類を置いたり、引き出しをガタンと閉めたり、ドアを必要以上に強く閉めたり。

ああ、あいつ「怒っているんだなアピール」です笑。

60歳を超えてこの姿は見苦しいですね。

負のスパイラルですね。
こうなると、改善の余地は少ないです。